About

Miyako Mito

水戸 見弥子

Miyako Mito

© Keisuke AKABANE

桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。同アンサンブル・ディプロマコース修了。
日本ピアノ教育連盟オーディション入選、奨励賞受賞。東京国際芸術協会新人オーディション合格。
渕上千里、三浦みどり、G.山根美代子の各氏に師事。F.W.シュヌーア、W.リーガー、K.リヒターの各氏にも教えを受ける。
東京・春・音楽祭での「パルジファル」「タンホイザー」、都響「第九」「イワン雷帝」等の音楽スタッフを務め、文化庁「本物の舞台体験事業」では、ピアニストとして参加。
1999年、ヨーロッパで活躍するN.J.ジヴコヴィッチ作曲「Die Arten des Wassers」(水の種類)の日本初演後は、邦人作品の初演も多く、
現在は、声楽、合唱、室内楽をはじめとするコンサートやレコーディングを中心に、アメリカ・イタリア・オーストリア・台湾公演にも同行するなど、国内外で活発に演奏活動を行っている。